忍者ブログ
週刊少年チャンピオン連載の漫画『兄妹~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~』のファンサイトです。
<< 2017/04 >> 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
プロフィール
HN:
seiji
性別:
非公開
自己紹介:
木々津克久先生のファンです。








最新コメント
[12/30 管理人 seiji]
[12/30 管理人 seiji]
[12/07 管理人]
P R
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第53話「十二人委員への糸口」
桃園の力によって快復した黄多川達也の様子をうかがう蛍。そんなとき、蛍は病院から出てきた黒いフードの男を見つけて、尾行する。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。十二人委員の関係者と思われる黄多川達也を助けるため、桃園の力を借りる。病院から出てきた黒いフードの男を見つけて、尾行する。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。黄多川達也にはりついて、十二人委員の関係者と連絡するのを待つ。

黄多川礼(きたがわ れい)
赤木蛍の同級生。一年C組。ニコニコしてノリが軽い、ゆるふわ系の少女。格闘技の経験があるらしく、とても強い。黄多川達也が快復した様子を見て、嬉し泣きする。

黄多川達也(きたがわ たつや)
黄多川礼の伯父さんで、武道の師匠。現在入院中。桃園の力によってとりついていた怨霊が消滅し、快復する。

桃園霧子(とうえん きりこ)
赤木蛍の先輩。二年A組。風紀委員長。強力な呪術師の一族らしく、高位の守護神の加護を受けている。蛍の策略で病院へ誘導され、守護神の力によって入院患者たちが快復する。

黒いフードの男(くろいふーどのおとこ)
フードを被った男。赤木圭一が監視していたWEBカメラで、他の人間と一緒にどこかに向かう姿をたびたび確認された。しかし、彼と一緒にいた人間は、みな行方不明になってしまった。病院から出てきたところを、蛍に見つかる。
PR
第52話「黄多川達也を救え!」
原因不明の病で入院している黄多川礼の伯父さん、黄多川達也。どうやら幽霊にとりつかれているらしい。蛍は、十二人委員の関係者と思われる黄多川達也を助けるために奔走する。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。十二人委員の関係者と思われる黄多川達也を助けるために奔走する。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。黄多川達也にとりついている霊達と接触する。

黄多川礼(きたがわ れい)
赤木蛍の同級生。一年C組。ニコニコしてノリが軽い、ゆるふわ系の少女。格闘技の経験があるらしく、とても強い。黄多川達也のお見舞いに行く。

黄多川達也(きたがわ たつや)
黄多川礼の伯父さんで、武道の師匠。現在入院中。

桃園霧子(とうえん きりこ)
赤木蛍の先輩。二年A組。風紀委員長。強力な呪術師の一族らしく、高位の守護神の加護を受けている。蛍からのメールを受信し、蛍が東条と二人だけで会う約束をしたことを教えられる。

東条春道(とうじょう はるみち)
赤木蛍の先輩。2年C組。桃園の幼なじみ。蛍にメールで呼び出される。
第51話「霊感少年と黄多川礼の事情」
C組に霊感少年がいるらしい。その噂を聞いたときはあまり気にしていなかった蛍だが、その後黄多川から、霊能者に相談したいことがあると打ち明けられる。黄多川とともに、蛍はその霊感少年に会いに行く。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。緑川から、C組で話題になってた霊感少年の噂を聞く。黄多川から、霊能者に相談したいことがあると打ち明けられる。黄多川とともに、その霊感少年に会いに行く。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。黄多川にじっと見つめられる。

黄多川礼(きたがわ れい)
赤木蛍の同級生。一年C組。ニコニコしてノリが軽い、ゆるふわ系の少女。格闘技の経験があるらしく、とても強い。蛍の後ろにいる幽霊警官をじっと見つめる。蛍に、霊能者に相談したいことがあると打ち明ける。

黄多川の伯父(きたがわのおじ)
黄多川礼の伯父さんで、武道の師匠。最近、周りに黒いモヤのようなものが見えて、その後突然倒れた。現在入院中。

緑川楓(みどりかわ かえで)
赤木蛍のクラスメイト。黒い帽子を被った少女。探偵を自称する。蛍に、C組で話題になってた霊感少年の噂をする。

清水宗徳(しみず むねのり)
赤木蛍の同級生。一年C組。電車で事故が起きることを予言して、霊感少年として話題になっている。ネットでは「パープル・アデプト」と名乗っている。家庭科室で、生徒たちの相談に乗る。
第50話「捏造怪談2」
蛍が捏造した怪談に出てくる幽霊が、子供たちに目撃された。その目撃現場の墓地で、何者かに殺害された女性の死体が発見された。この謎を解くために、蛍は幽霊警官と緑川の力を借りて、独自に調査する。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。美術の授業で、動物写真を模写する。その絵を見た教師に「まるっきりダメ」と酷評される。七本腕の幽霊を見たという子供に、殺された女性の写真を見せて確認する。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。警察の捜査会議の様子を見にいく。

七本腕の幽霊(ななほんうでのゆうれい)
蛍が捏造した怪談に登場する幽霊。その姿は腕が七本、頭が三つ。三つの頭は、二つはいつも罵り合い、一つはいつも泣いている。自分を見られるのを非常に嫌い、見た人間を追いかけて必ず殺す。走るスピードは時速百キロ。捕まると七本の手でバラバラにされてしまう。もし捕まったら「裁判費用はこっちで持つ」と言えば、ニッコリ笑って消えるそうだ。

緑川楓(みどりかわ かえで)
赤木蛍のクラスメイト。黒い帽子を被った少女。探偵を自称する。美術の授業で、動物写真を模写する。その絵を見た教師に「これはうまいな」と賞賛される。美術が苦手な蛍に対して、勝ち誇ったまなざしを向ける。蛍に、事件の捜査状況をメールで報告する。

奥宮サキ(おくみや さき)
墓地で頭を割られて殺されていた女性。27歳。公園の近くの商社に勤めるOL。奔放な女性だったらしく、以前は何人もの男と付き合っていたようだ。死亡当時は、荒井と君近の二人と付き合っていた。

荒井忠義(あらい ただよし)
奥宮の交際相手。独身。事件現場の足跡が荒井のものと一致した。最近、腕の多い人影につきまとわれてるらしい。

君近良雄(きみちか よしお)
奥宮の交際相手。独身。幽霊警官が墓地で見た男に似ている。事件直後、近所の防犯カメラに走ってる姿が映っていた。最近、腕の多い人影につきまとわれてるらしい。
第49話「捏造怪談」
町内子供キモだめし大会に協力する蛍。怖い話担当の人が来てないことを知って、ネットを漁って怪談の要点をつかんで、怪談を捏造して語る。その後、子供が本当に幽霊を見たと聞いて驚く。さらに、墓地で殺人事件が発生した。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。町内子供キモだめし大会に協力して、タイムテーブルを管理する。怖い話担当の人が来てないことを知って、ネットを漁って怪談の要点をつかんで、怪談を捏造して語る。その後、子供が本当に幽霊を見たと聞いて驚く。さらに、墓地で殺人事件が発生した。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。蛍が捏造した怪談の話ぶりを褒める。墓地の中を走って逃げていった男を見かけて後を追ったが、見失う。

真島慎一(まじま しんいち)
町工場「赤木興業」でバイトをしている少年。赤木蛍の幼なじみ。スケジュールを守れずに混乱する蛍の様子に見とれる。

酒屋の松太郎(さかやのまつたろう)
町内子供キモだめし大会の怖い話担当の男。ザインで呼びかけてもなかなか来なかったが、しばらく経ってから遅れて来た。

七本腕の幽霊(ななほんうでのゆうれい)
蛍が捏造した怪談に登場する幽霊。その姿は腕が七本、頭が三つ。三つの頭は、二つはいつも罵り合い、一つはいつも泣いている。自分を見られるのを非常に嫌い、見た人間を追いかけて必ず殺す。走るスピードは時速百キロ。捕まると七本の手でバラバラにされてしまう。もし捕まったら「裁判費用はこっちで持つ」と言えば、ニッコリ笑って消えるそうだ。

緑川楓(みどりかわ かえで)
赤木蛍のクラスメイト。黒い帽子を被った少女。探偵を自称する。墓地で殺人事件があったことを知って調査に来る。そこで蛍を見つけて問い詰める。

奥宮サキ(おくみや さき)
墓地で頭を割られて殺されていた女性。27歳。公園の近くの商社に勤めるOL。奔放な女性だったらしく、以前は何人もの男と付き合っていたようだ。死亡当時は、荒井と君近の二人と付き合っていた。

荒井忠義(あらい ただよし)
奥宮の交際相手。独身。現在行方不明で、職場にも来ていない。

君近良雄(きみちか よしお)
奥宮の交際相手。独身。現在行方不明で、職場にも来ていない。
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]