忍者ブログ
週刊少年チャンピオン連載の漫画『兄妹~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~』のファンサイトです。
<< 2017/10 >>1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31
プロフィール
HN:
seiji
性別:
非公開
自己紹介:
木々津克久先生のファンです。








最新コメント
[12/30 管理人 seiji]
[12/30 管理人 seiji]
[12/07 管理人]
P R
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第57話「黄多川礼対黄多川達也」
それぞれの調査によって、フードの男の正体に近づいた五人。そして黄多川礼は、十二人委員の一人だと思われる師匠に再戦を申し込む。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。自分のためにたくさんの人間が動いてくれてることに感謝する。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。「蛍はもっと自分のために生きていいんだ」と、蛍に語りかける。

緑川楓(みどりかわ かえで)
赤木蛍のクラスメイト。黒い帽子を被った少女。探偵を自称する。名探偵だった祖父の書庫をあさって、捜査資料を探す。

黄多川礼(きたがわ れい)
赤木蛍の同級生。一年C組。ニコニコしてノリが軽い、ゆるふわ系の少女。格闘技の経験があるらしく、とても強い。十二人委員の一人だと思われる師匠に再戦を申し込む。

桃園霧子(とうえん きりこ)
赤木蛍の先輩。二年A組。風紀委員長。強力な呪術師の一族らしく、高位の守護神の加護を受けている。青葉と一緒に、鏡二郎と接触する手を考える。

青葉真琴(あおば まこと)
赤木蛍の先輩。二年生。聖マルス学園の学力一位。変人で有名。桃園と一緒に、鏡二郎と接触する手を考える。

御門屋恭示(みかどや きょうじ)
蛍の兄の、赤木圭一の親友。圭一と同じ警官だったが、職務中の事故で亡くなったらしい。しかし、実は生きていて「フードの男」として悪人を殺しているようだ。

黄多川達也(きたがわ たつや)
黄多川礼の伯父さんで、武道の師匠。再戦を申し込む礼に「お前を巻き込みたくないんだ」と忠告する。

緑川宗達(みどりかわ そうたつ)
緑川楓の祖父。戦後混乱期の様々な悪と戦った元警察官の名探偵。
PR
第56話「フードの男の正体」
十二人委員について各自が調査した結果を話し合う、第一回調査報告の会が開かれた。緑川の調査によって、赤木圭一の親友が職務中の事故で亡くなっていたらしいことが判明した。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。幽霊警官が突然消えてしまったので驚く。緑川の調査報告を聞いて、兄の圭一の親友だった御門屋のことを思い出す。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。蛍に信頼できる友達ができたことを知って喜ぶ。その直後、突然消えてしまう。

緑川楓(みどりかわ かえで)
赤木蛍のクラスメイト。黒い帽子を被った少女。探偵を自称する。青葉から、蛍の交友関係などの調査を依頼される。

黄多川礼(きたがわ れい)
赤木蛍の同級生。一年C組。ニコニコしてノリが軽い、ゆるふわ系の少女。格闘技の経験があるらしく、とても強い。十二人委員の一人だと思われる師匠に勝負を仕掛けて、勝ったら事情を話してほしいと迫る。

桃園霧子(とうえん きりこ)
赤木蛍の先輩。二年A組。風紀委員長。強力な呪術師の一族らしく、高位の守護神の加護を受けている。家のつながりで、崖の下の家の持ち主だった鏡二郎と接触できるように動く。

青葉真琴(あおば まこと)
赤木蛍の先輩。二年生。聖マルス学園の学力一位。変人で有名。緑川に、蛍の交友関係などの調査を依頼する。

御門屋恭示(みかどや きょうじ)
蛍の兄の、赤木圭一の親友。圭一と同じ警官だったが、職務中の事故で亡くなったらしい。
第55話「12対5」
今まであったことのすべてを、青葉たちに告白した蛍。話し合いの結果、兄の圭一が失踪した謎を解く協力をお願いする。しかし、蛍はそのことを重荷に感じる。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。今まであったことのすべてを、青葉たちに告白する。話し合いの結果、兄の圭一が失踪した謎を解く協力をお願いする。しかし、そのことを重荷に感じる。幽霊警官に、今までのことを友達にバラしたと話す。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。蛍から、今までのことを友達にバラしたと聞く。今まで人に心を許すということがなかった蛍に対して「人生は計算だけで生きようとするには長すぎるんだよ」と教える。

緑川楓(みどりかわ かえで)
赤木蛍のクラスメイト。黒い帽子を被った少女。探偵を自称する。蛍の兄の圭一が失踪した謎を解く協力を約束する。十二人委員について調べるため、警察の資料を探す。

黄多川礼(きたがわ れい)
赤木蛍の同級生。一年C組。ニコニコしてノリが軽い、ゆるふわ系の少女。格闘技の経験があるらしく、とても強い。蛍の兄の圭一が失踪した謎を解く協力を約束する。尊敬する師匠が悪人を殺しているらしいと知って、その気持ちもわからんでもないと認める。

桃園霧子(とうえん きりこ)
赤木蛍の先輩。二年A組。風紀委員長。強力な呪術師の一族らしく、高位の守護神の加護を受けている。蛍の兄の圭一が失踪した謎を解く協力を約束する。

青葉真琴(あおば まこと)
赤木蛍の先輩。二年生。聖マルス学園の学力一位。変人で有名。蛍の兄の圭一が失踪した謎を解く協力を約束する。蛍の子供の頃の話を聞く。
第54話「赤木蛍裁判」
黄多川に呼び出されて、フードの男の正体を問い詰められる蛍。ごまかそうとしたところを緑川と桃園に見つかって、窮地に追い込まれる。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。幽霊警官に、病院から出てきた黒いフードの男を尾行していたことを話す。後日、黄多川に呼び出されて、フードの男の正体を問い詰められる。ごまかそうとしたところを緑川と桃園に見つかって、窮地に追い込まれる。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。黄多川達也にはりついていた間に、蛍が黒いフードの男を尾行していたことを聞かされる。

黄多川礼(きたがわ れい)
赤木蛍の同級生。一年C組。ニコニコしてノリが軽い、ゆるふわ系の少女。格闘技の経験があるらしく、とても強い。黒いフードの男と対決し、敗北する。後日、蛍を呼び出して、フードの男の正体を問い詰める。

黄多川達也(きたがわ たつや)
黄多川礼の伯父さんで、武道の師匠。現在入院中。桃園の力によってとりついていた怨霊が消滅し、快復する。

桃園霧子(とうえん きりこ)
赤木蛍の先輩。二年A組。風紀委員長。強力な呪術師の一族らしく、高位の守護神の加護を受けている。蛍の策略で病院へ誘導され、守護神の力によって入院患者たちが快復する。蛍が東条を病院に連れ込んだことを問い詰めるため、蛍を探す。

東条春道(とうじょう はるみち)
赤木蛍の先輩。2年C組。桃園の幼なじみ。蛍にメールで病院に呼び出された。

黒いフードの男(くろいふーどのおとこ)
フードを被った男。赤木圭一が監視していたWEBカメラで、他の人間と一緒にどこかに向かう姿をたびたび確認された。しかし、彼と一緒にいた人間は、みな行方不明になってしまった。病院から出てきたところを、蛍に見つかって尾行される。黄多川礼と対決し、勝利する。

緑川楓(みどりかわ かえで)
赤木蛍のクラスメイト。黒い帽子を被った少女。探偵を自称する。教室から出て行った蛍の様子がおかしいのを見て、尾行する。

青葉真琴(あおば まこと)
赤木蛍の先輩。二年生。聖マルス学園の学力一位。変人で有名。桃園の友人で、初等部からの付き合い。蛍が問い詰められている様子を見て、仲裁を申し出る。

創(そう)
聖マルス学園の成績上位者。くせ毛の少年。姉妹校四校合同交流会に出席した。以前、蛍に学校一の天才である青葉の話をした。
『兄妹~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~』の単行本五巻発売を記念して、書泉の特典ペーパーより、戦闘モードの黄多川礼を描いてみました。
普段はゆるふわ系なのに、戦闘モードの時は一人でバトル漫画している彼女が好きです。

© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]