忍者ブログ
週刊少年チャンピオン連載の漫画『兄妹~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~』のファンサイトです。
<< 2017/12 >> 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031
プロフィール
HN:
seiji
性別:
非公開
自己紹介:
木々津克久先生のファンです。








最新コメント
[12/30 管理人 seiji]
[12/30 管理人 seiji]
[12/07 管理人]
P R
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第53話「十二人委員への糸口」
桃園の力によって快復した黄多川達也の様子をうかがう蛍。そんなとき、蛍は病院から出てきた黒いフードの男を見つけて、尾行する。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。十二人委員の関係者と思われる黄多川達也を助けるため、桃園の力を借りる。病院から出てきた黒いフードの男を見つけて、尾行する。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。黄多川達也にはりついて、十二人委員の関係者と連絡するのを待つ。

黄多川礼(きたがわ れい)
赤木蛍の同級生。一年C組。ニコニコしてノリが軽い、ゆるふわ系の少女。格闘技の経験があるらしく、とても強い。黄多川達也が快復した様子を見て、嬉し泣きする。

黄多川達也(きたがわ たつや)
黄多川礼の伯父さんで、武道の師匠。現在入院中。桃園の力によってとりついていた怨霊が消滅し、快復する。

桃園霧子(とうえん きりこ)
赤木蛍の先輩。二年A組。風紀委員長。強力な呪術師の一族らしく、高位の守護神の加護を受けている。蛍の策略で病院へ誘導され、守護神の力によって入院患者たちが快復する。

黒いフードの男(くろいふーどのおとこ)
フードを被った男。赤木圭一が監視していたWEBカメラで、他の人間と一緒にどこかに向かう姿をたびたび確認された。しかし、彼と一緒にいた人間は、みな行方不明になってしまった。病院から出てきたところを、蛍に見つかる。
PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]