忍者ブログ
週刊少年チャンピオン連載の漫画『兄妹~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~』のファンサイトです。
<< 2017/09 >> 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
seiji
性別:
非公開
自己紹介:
木々津克久先生のファンです。








最新コメント
[12/30 管理人 seiji]
[12/30 管理人 seiji]
[12/07 管理人]
P R
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第8話「兄の死のナゾ」
兄である幽霊警官の後頭部が陥没していることを伝え、なにか覚えてないか聞く蛍。しかし兄は霧がかかったように思い出すのが難しいと話す。ただ、唯一思い出した記憶によると、死んだ日に11人の男がたずねて来て、その内の1人は獣だったという。

今回の登場人物
赤木蛍(あかぎ けい)
町工場「赤木興業」の社長の娘。ミッション系名門校「聖マルス学園」の一年A組。兄である幽霊警官に帽子をとるように頼む。後頭部が陥没していることを伝え、なにか覚えてないか聞く。節と一緒に買物に行く。一つ目の猫の化け物と出会う。

幽霊警官(ゆうれいけいかん)
赤木蛍にだけ見える、警察の制服を着たガイコツの幽霊。妹である蛍に帽子をとるように頼まれる。後頭部が陥没していることを伝えられ、なにか覚えてないか聞かれるが、霧がかかったように思い出すのが難しいと話す。ただ、死んだ日に11人の男がたずねて来て、その内の1人は獣だったという。

赤木和也(あかぎ かずや)
赤木蛍の弟。蛍に宿題をやったか聞かれる。

赤木節(あかぎ せつ)
赤木蛍の妹。蛍と一緒に買物に行く。一つ目の猫の化け物のせいで、アメが喉にひっかかってしまう。

塞田康平(さいだ こうへい)
赤木蛍の所属する一年A組の担任教師。授業で三平方の定理の応用問題を教える。

志田りか(しだ りか)
悪霊にとりつかれていたところを、赤木蛍と幽霊警官に助けられた少女。蛍のクラスメイト。街中で偶然、蛍と出会う。

赤木蛍の父(あかぎけいのちち)
町工場「赤木興業」の社長。会社のお金を持ち逃げされる。
PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]